【レビュー】SHOLAYEREDのおすすめの香り3選。クレムドゥコロンを使ってみた。

ハンドクリーム

この記事ではSHOLAYEREDのクレムドゥコロンを紹介します。

香水を初めて使う方やハンドクリームの香りを楽しみたいという方におすすめのアイテムです。

このアイテムはなんと香水であるのと同時にハンドクリームとして使うことができるのが特徴です。

首元や手首につければ香水として、手につければハンドクリームとして使うことができるハイブリッドなアイテムになっています。

香水にしては香りの持続時間が長くないのでクリームをつけすぎてしまう心配もないので香水を初めて使う方にもおすすめです。香りがとても良いのぜひチェックしてみてください。

SHOLAYEREDとは

SHOLAYEREDは株式会社セントネーションズから創設されたブランドです。

layerは層、重ねの意味をもつ英単語です。その意味通り、香りを重ね付けするという選びかた、楽しみ方を日本から世界へ提案していきたいというねらいがあるそうです。

いくつかの種類の香りを重ねてつけるということは自分だけの好きな香りを見つけることができそうですよね。

ちなみにSHOLAYEREDの読み方はショウレイヤード だそうです。少し前はLAYERED FRAGRANCEというロゴでしたが今のロゴはSHOLAYEREDです。パッケージデザインには今のところ(2022年5月時点)でどちらのロゴデザインでも正規品だそうです。

ハンドクリームの他にもボディスプレーやディフューザーがありますので気になる方はぜひチェックしてみてください。

SHOLAYERED おすすめの香り3選

SHOLAYEREDのクレムドゥコロンは全部で8種類の香りを楽しむことができます。今回はSHOLAYEREDのハンドクリームの人気の香りを参考におすすめの香りを3つ紹介しようと思います。

おすすめしたい香りは下の表に書いてあります。

・レモンピール
 
・ミステリアスミックス
 
・フレッシュペア
 

どれもメンズにもおすすめできるアイテムなのでぜひ参考にしてみてください。

他にも自分だけの魅力的な香りがあると思いますのでぜひ他の香りもチェックしてみてください。

レモンピール

文字通りの香りになります。レモンのフレッシュさと清潔感のある香りがします。

夏の暑い日やすっきりしたい時におすすめの香りです。シトラス系の香りは男女問わず誰が使っても抵抗がないので良いですよね。

シャンパンの香りと組み合わせるとフレッシュさと少し大人っぽさを演出できる香りになるのでおすすめです。

ミステリアスミックス

今回購入したアイテムです。ムスク、ウッディ、ローズ、スパイシーとミックスされたような香りのようです。

フレッシュな香りとは反対に大人っぽくどちらかというとメンズ向けの香りとなっています。

レモンピールの香りと組み合わせることでビターな香りとフレッシュな香りが程よくマッチした香りになります。

フレッシュペア

洋梨の甘くてフルーティな香りがします。

名前だけ聞くと女性向けの香りかと思いきや男性でも使うことができそうな香りです。

洋梨というのもあまり聴き馴染みのない香りなのでこれを気にぜひチェックしてみてください。

SHOLAYEREDクレムドゥコロンを実際に使ってみた感想とメリット

・大人のメンズ向けの香り
 
・手肌の乾燥を防ぐトリ配合
 
・白をベースカラーとしたシンプルなデザイン
 
・固くなく柔らかすぎないテクスチャー
 
・クリームをつけた後のサラサラ感
 
・価格と容量
 

大人のメンズ向けの香り

やはりなんといっても香りがとても魅力的です。SHOLAYEREDのミステリアスミックスはムスク、ウッディ、ローズ、スパイシーがミックスされたような香りがします。

個人的に香りを嗅いだ感じからすると上品でビターな香りだなと思いました。ホテルのフレグランスにありそうな香りだと思います。

コロンというだけあってハンドクリームよりは強く香ります。周囲に人がいる時にこのコロンをつければ間違えなく気づきます。

つけるタイミングとしてはお手洗いの後や人があまり多くない場所でつけるのが良さそうです。食事前や最中につけるのは少し控えたほうが良いかもしれません。

PALMでは香水のようなハンドクリームとしてダブルドレスルームのハンドクリームを紹介しています。こちらは洗いたてのコットンのような良い香りがするのでぜひチェックしてみてください。

手肌の乾燥を防ぐトリ配合

SHOLAYEREDのクレムドゥコロンはエモリエント作用が期待できるトリが配合されています。

肌の水分の蒸発を防いでうるおいを保ち、肌を柔らかくするのでハンドクリームとして使える理由がわかります。

SHOLAYEREDはクレムドゥコロンの他に、ハンドクリームを販売しています。そちらのハンドクリームには手肌の乾燥を防ぐシア脂や手肌を和らげる尿素が配合されています。

成分重視であればハンドクリーム、香り重視であればクレムドゥコロンをおすすめします。

手肌の乾燥を防ぐシアが贅沢に配合されているハンドクリームはロクシタンのシアです。PALMではロクシタンのハンドクリームを紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

白をベースカラーとしたシンプルなデザイン

SHOLAYEREDのクレムドゥコロンのパッケージデザインはとてもシンプルです。

表面には文字のみが印字されています。シンプルでスタイリッシュなデザインは使うたびに気分が上がると思います。

キャップとチューブは分離しないタイプです。僕は分離するタイプだとたまにキャップを落として失くしそうになるので分離しないタイプは嬉しいです。

チューブはプラスチック製です。アルミチューブとは違いチューブから中身を押し出した後にチューブが凹んだままになりません。プラスチック製のチューブは最後まで使い切りやすいので便利ですね。

白がベースカラーのパッケージデザインといえばSHIROのハンド美容液もおすすめです。ユニセックスなデザインは男女問わず人気がありますのでぜひ試してみてください。

固くなく柔らかすぎないテクスチャー

テクスチャーは固くも柔らかくもない中間です。クリームをつけた手を傾けてもクリームがこぼれ落ちることはありませんでした。

伸びはそこそこです。他のハンドクリームと比べるともう少し多めにつけないと手全体に広がらないなと感じました。自分にとっての適量をつけましょう。

クリームをつけた後のベタつき感

SHOLAYEREDのクレムドゥコロンはあまりベタつき感を感じませんでした。

クリームをつけた直後はベタつき感がありますが、2-3分ほどすればスマホやPCを触っても指紋がそこまでつきません。

ちなみに他の体の部分につけてもベタベタしないので夏の暑い日でもベタつきが気になる季節でも心配する必要ありません。

検証

SHOLAYEREDのクレムドゥコロンのベタつき具合がどのくらいのものかをビーズで検証していきます。

この検証ではハンドクリームを手に付け、3分後にビーズを手の甲にあて、どのくらいビーズがついたかでベタつき具合を測っていきます

SHOLAYEREDのクレムドゥコロンはベタつき感が少ないと思ったのでビーズはあまりつかないと思っています。

検証結果は…

ビーズは3つしかつきました。

3つだとベタつき感はあまりないといって良いでしょう。

ちなみにサンタールエボーテのザティーシリーズのハンドクリームではビーズが2つしかつきませんでした。よりサラサラ感を求めたい方はぜひチェックしてみてください。

価格と容量

価格と容量を以下の通りにまとめました。

価格
1980円
 
容量
30g
 
1gあたりの価格
66円
 

SHOLAYEREDのクレムドゥコロンはチューブタイプのみの展開となっています。個人差はありますが、30gなので頻繁に使う方は1ヶ月も持たない可能性があります。香水として使うこともできるので自然と一日あたりの使用頻度が多くなるので購入の際は内容量と自分の使用頻度を考慮しておくと良いかもしれません。

ちなみにSHOLAYEREDのクレムドゥパルファムという香水(クリーム)は50gと量が多めとなっています。パルファムのほうは香りの持続時間が6時間とコロンより長いのが特徴です。ハンドクリームとして使用することは想定されていないように思いましたが、店員さんに聞くとハンドクリームとしても使えるそうです。成分としても先ほど紹介したトリ、そしてシア脂を配合しているようです。シア脂も手肌の乾燥を防ぐ効果が期待できるので量が多めの方がお好みの方はクレムドゥパルファムを検討してみても良いかもしれません。

クレムドゥコロンの1gあたりの価格は66円と少々高めのお値段です。しかし香りが非常によく香水とハンドクリームのハイブリッド型という面白さを考えるとこの値段でも試す価値はあると思います。

ちなみにイソップのハンドクリームは1gあたり44円です。PALMではイソップのハンドクリームも紹介しているので気になる方はぜひチェックしてみてください。

SHOLAYEREDのクレムドゥコロンの注意点と気になった点まとめ

SHOLAYEREDのクレムドゥコロンの気になったポイントがあったので紹介しようと思います。

実際に購入して、使ってみた時に気になったポイントを記載しているのでぜひ参考にしてみてください。

購入前:ハンドクリームとクレムドゥコロンのパッケージが少し似ている

SHOLAYEREDはクレムドゥコロンとハンドクリームを両方のアイテムを取り扱っています。

どちらもチューブ式であることからパッケージがとても似ています。

こちらがクレムドゥコロンです。この画像をタップすると楽天市場から購入することができます。

次の画像がハンドクリームです。こちらの画像もタップすると楽天市場から購入することができます。

よく見ればキャップの形が違っていたり上部にはハンドクリームと書いてあるのでわかります。

購入の際は気をつけてください。

購入後 キャップの位置が気になる

使ってみて少し気になったことはキャップの位置です。

SHOLAYEREDのクレムドゥコロンはキャップとチューブが分離しません。クリームを出す際にこのキャップが少し邪魔だなと思う時があります。

実際につけている時のキャップの向きをご覧ください。

下の画像の向きだとクリームをどのくらい出しているのかが見えづらいという問題があります。

下の画像の向きだとキャップが手にあたりクリームを出しづらいです。

下の画像の向きがキャップが邪魔をしない向きにあると思います。

キャップの向きを意識して使わないといけないのが少し気になったポイントでした。

あまりに気にならない方もいると思うので人それぞれだと思いますが、少し気になる方は注意してください。

SHOLAYEREDのクレムドゥコロンのレビューまとめ

SHOLAYEREDのクレムドゥコロンでのレビューをサーチしてきたので紹介します。

評価の高いレビューと評価の低いレビューそれぞれまとめました。

評価の高いレビュー

まずは評価の高いレビューから紹介します。

・香りが良い、癒される
 
・ベタつかず使い心地が良い
 
・シンプルなデザインが良い
 
・持ち歩きに便利な大きさ
 

一番多かったコメントは「香りが良い」です。SHOLAYEREDは癒される香りの種類が多いです。男女ともに使える香りが多いのでぜひ試していただきたいアイテムですね。

評価の低いレビュー

評価の低いレビューはこのようになっています。

・ハンドクリームなのに日の当たらない箇所に塗ってくださいというのは矛盾している
 
・保湿は期待できない
 
・ハンドクリームにしては香りがきつい
 

ハンドクリームとしても使えるアイテムとして販売しているにもかかわらず、日の当たらない箇所に塗るのは少しズレていますね。パッケージにも直射日光が当たらない、衣服で隠れる部分に使うようにと書かれています。

ハンドクリームとしての役割を期待する方にとってはあまり満足がいかなかったようです。

このアイテムを使うメインの目的は香水なので、ハンドクリームとして購入する方には少し物足りないと思ってしまうのかもしれません。ハンドクリームとして使うのはメインではないということを考慮して購入するの方が良いかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。SHOLAYEREDのクレムドゥコロンは香水としてだけではなくハンドクリームとしても使うことができる面白いアイテムです。

ベタつき感もほとんどなく香りが良い素晴らしいアイテムなのでぜひチェックしてみてください。

一度店舗で試してみたいという方はこちらから店舗を調べることができます。ぜひ合わせてみてみてください。

では!

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村
プロフィール
この記事を書いた人
運営者

25歳の会社員です。
社会人になってからハンドクリームに興味を持ちました。
メンズでも使えるハンドクリームを探し、今まで使ってきた中でメンズにもおすすめできるハンドクリームを主に紹介していこうと思います。

運営者をフォローする
ハンドクリーム香り
運営者をフォローする
PALM

コメント

タイトルとURLをコピーしました