【ハンド美容液レビュー】男性におすすめするSHIROの香りを紹介!

デザイン

こんにちは!

今回は大人気ブランドSHIROのハンド美容液を紹介します!

突然ですが皆さんはSHIROは気になるけど男だけで入るのは勇気がいるな・・・と感じたことはありますか?

僕は以前、友人の男3人でSHIROの店舗へ寄った時に思ったことです。

友人も少し抵抗があったみたいなので、「店舗へ入りづらい・・・」と思っている方は他にもいるかもしれないと考えました。

もちろん男だけで入ることはおかしなことでは全くありません。

しかしこの気まずさを経験せずともこの記事に使ってみたレビューを読んでもらうことで少しでもメンズがSHIROを購入する後押しになればいいなと思いました。

この記事はこんな方におすすめ
 
・SHIROは気になるけど購入を迷っている
 
・手肌の乾燥に悩んでいる男性
 
・良い香りのするハンド美容液を使いたい
 
・ギフトとして喜ばれるハンドケアアイテムを探している
 

SHIROとは

SHIROの前身であるローレルは1989年に北海道で創業しました。

当時はハーブや石鹸などを通信販売し、ジャムやドレッシングを卸売していたそうです。

そして2015年にローレルからshiroへブランド名を変更。

このときは小文字のshiroでした。

2019年にブランドロゴをついにshiroからSHIROへ変更しました。

これが今のロゴになります。

SHIROは化粧品、香水、ボディケア、フレグランスと様々なアイテムを展開しています

一見女性向けの商品が多くならんでいますが、男性におすすめできるアイテムもたくさんあります。

中でも今回メンズに紹介したいアイテムはハンド美容液です。

SHIROハンド美容液の種類

SHIROのハンド美容液は定番の香りが3つあります。

SHIROのハンド美容液 3つの香り
 
・サボン
 
・ホワイトティ
 
・ホワイトリリー
 

他にも期間限定の香りもあります。

サボン

今回僕が買ったハンド美容液です。

サボンは3種類の中で1番人気のある香りです。

手につけた瞬間、石けんの爽やかな香りが広がります。

サボンは石けんの甘すぎず爽やかな香りなのでメンズにはかなりおすすめです。

サボンの香りはこのような香りでできています。

HIROのハンド美容液 サボンの香りの変化
 
・トップ
レモン、オレンジ、ブラックカラント、ライチ
 
・ミドル
ローズ、ジャスミン、スズラン、プラム
・ラスト
ムスク、アンバー、ウッディ、スウィート
 

ホワイトティ

ホワイトティを実際に試してみて、こちらもメンズにおすすめできる香りだなと思いました。

甘すぎず爽やかな香りで周囲にも好印象を与えられそうです。

ホワイトティの香りはこのようになっています。

SHIROのハンド美容液 ホワイトティの香りの変化
 
・トップ
グレープフルーツ、レモン、グリーン
 
・ミドル
グリーンティ、ジャスミン、ローズ、リリー
 
・ラスト
ムスク、ウッディ、アンバー
 

ホワイトリリー

ホワイトリリーはどちらかというと女性向けの香りがします。

3つの中ではフローラルな香りの印象が強かったです

これはあくまでも僕の感想なのでこの香りが好きなメンズがいてもおかしくありません。

SHIROのハンド美容液 ホワイトリリーの香りの変化
 
・トップ
ベルガモット、ブラックカラント、グリーン
 
・ミドル
リリー、ジャスミン、ローズ
 
・ラスト
アンバー、サンダルウッド、ムスク
 

SHIROのハンド美容液を使ってみた感想とメリット

今回はメンズにおすすめしたいサボンを使ってみた感想とメリットを紹介していこうと思います。

結論からまとめるとSHIROハンド美容液を使ってみた感想とメリットはこんな感じです。

SHIROのハンド美容液を使ってみた感想とメリット
 
・白くシンプルなデザイン
 
・みずみずしいテクスチャー
 
・手肌にうるおいを与える酒かす
 
・爽やかなサボンの香り
 
・価格
 

白くシンプルなデザイン

容器は白くてシンプルなデザインとなっています

キャップの部分と本体の部分では素材が異なります。

キャップの部分はプラスチックのような素材、本体の部分はガラスでできているようです。

SHIROのハンド美容液はポンプ式になっています。

1.5〜2プッシュで手全体に美容液を馴染ませることができます。

1プッシュで出る量はこのくらいです。

内容量は30gとなっていて人にもよりますが大体1ヶ月ほど持つ容量でしょう。

価格もそこそこなので使いすぎには注意が必要です。

みずみずしいテクスチャー

ハンドクリームではなく美容液ということもあってか、みずみずしいテクスチャーです。

美容液を乗せたまま手を傾けるとスルスルと落ちてしまうほど柔らかいです。

SHIROのハンド美容液は伸びが良いので少量で手全体に馴染ませることができます。

手に馴染ませた後のベタつき感はほぼありません

スマートフォンの操作をしてもそこまで指紋がつくことはありませんでした。

みずみずしいテクスチャーとは対照的な硬めのテクスチャーでおすすめできるハンドクリームはロクシタンです。

手肌の乾燥を防ぐ効果が期待できるため手荒れに悩む方には非常におすすめです。これを機にぜひこちらもチェックしてみてください。

検証

今回はビーズを使ってベタつき感を表そうと思います。

手にハンド美容液をつけた直後と数分後に手にどのくらいビーズがつくかを検証します。

ハンド美容液を塗った直後はたくさんつきました。

SHIROのハンド美容液をつけて数分後にもう一度検証したところ星は3つつきました。

やはり手に馴染ませて数分後のベタつきはあまりなさそうです

手肌にうるおいを与える酒かす

SHIROのハンド美容液は酒かすが配合されています。

酒かすは手肌にうるおいを与え、キメを細かくしてくれます。

他にもアロエベラ葉エキスやシア脂油が手肌にうるおいを与えます。

手を洗った後や食器洗いなど手の乾燥や荒れが気になるときに使うのがおすすめです。

爽やかなサボンの香り

SHIROのハンド美容液のサボンは爽やかな香りがします。

少し香りに甘さがありますが爽やかな石けんの良い香りがするので、メンズにおすすめできる香りだと思います。

先ほどもお伝えしましたが、SHIROのハンド美容液 サボンの香りの変化はこの通りです。

SHIROのハンド美容液 サボンの香りの変化
 
・トップ
レモン、オレンジ、ブラックカラント、ライチ
 
・ミドル
ローズ、ジャスミン、スズラン、プラム
・ラスト
ムスク、アンバー、ウッディ、スウィート
 

香りの強さはやや強めです。

手になじませて、手を鼻に近づけなくても良い香りが広がる強さです。

周りの人も気付くほどの香りの強さがあります。

サボンの爽やかな香りが相手に好印象を与えることができるでしょう。

PALMでは香水のような香りがやや強めのハンドクリームでW.DRESSROOMを紹介しています。洗い立てのコットンのような香りが特徴的です。少し強めの香りが好みの方にはぜひおすすめしたいアイテムです。ぜひこちらもチェックしてみてください。

価格

気になるお値段は2987円です!

1gあたり約100円とすこし良いお値段だと思います。

ギフトとしてはそこそこの値段ですが自分用にリピートするにはすこしお値段が気になる価格ですね。

しかしサボンの良い香りがすることや酒かすをはじめとした手肌にうるおいを与える成分が配合されていることなどSHIROのハンド美容液にはたくさん良いところがありますのでぜひ試して頂きたい商品です。

気になったところ

ここまでSHIROのハンド美容液の良いところをたくさん紹介しました!

SHIROのハンド美容液は良いところがたくさんあるのですが、すこしだけ気になる点もあったので紹介していこうと思います。

容器を落としたら割れそう

容器は陶器のようなデザインでガラスでできているようです。

とても素敵なデザインではあるのですが、ガラスで作られているため割れやすいです。

持ち歩くときは気をつけないといけません。

割れる心配を無くすために、できればよく使う場所に置いておくのがベストだと思います。

デザインが良いのでインテリアとして馴染みやすいと思います!

割れる心配がなくデザイン性もとても良いハンドクリームといえばAESOPのレバレンスハンドバームです。気になる方はぜひチェックしてみてください。

SHIROのハンド美容液サボンをメンズにおすすめできる理由3選

おしゃれは先端を意識することだと言われています。手は体の先端パーツの一つです。

保湿はもちろん、おしゃれという観点からも手肌のケアは男女問わずおすすめしたいです。

ハンドクリームのような化粧品は女性向けの商品が多いですし、「男でも使いやすいかわからない・・・」という不安もあります。

ここからはSHIROのハンド美容液サボンはメンズにもおすすめできる理由を3つ紹介します。

理由を大きくまとめると次の通りになります。

メンズにおすすめできる理由
 
・容器のデザイン性
 
・サボンの香り
 
・ベタつき感の少なさ
 

容器のデザイン性

やはりメンズにおすすめできる要素としては容器のデザイン性は重要だと思います。

SHIROのハンド美容液の容器はシンプルでスタイリッシュなデザインをしています。

男性が使っていても全く違和感はありません。

デスクなどに置いていても馴染みやすいため周囲からもおしゃれだなと思ってもらえるでしょう。

サボンの香り

サボンの香りは男女問わず人気があります。

好みは人それぞれですが、SHIROのハンド美容液のサボンはメンズでも問題なく使える香りだと思います。

香りの強さはハンド美容液をつけたら周囲にもわかる程度です。

良い香りがするので周囲からも好印象を与えることができるでしょう。

ベタつき感の少なさ

仕事をする上で「PCやタブレットに指紋をつけたくない!」と思う方もいると思います。

そのような方はつけてもベタつきがないハンドクリームをおすすめします。

SHIROのハンド美容液は手につけてもベタつき感がほとんど無いというのが特徴です。

ハンド美容液をつけてすぐPCキーボードを使っても指紋がつく心配がありませんでした。

まとめ 

今回はメンズにもおすすめしたいSHIROのハンド美容液サボンを紹介しました。

SHIRO自体人気があるため使ったことがある人も多いと思いますが、まだ使っていない人はぜひ使ってみて欲しいハンド美容液です。

最初のSHIROはサボンをおすすめします!

まず試してみたいという方はこちらから店舗を探してみましょう。

では!

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

プロフィール
この記事を書いた人
運営者

25歳の会社員です。
社会人になってからハンドクリームに興味を持ちました。
メンズでも使えるハンドクリームを探し、今まで使ってきた中でメンズにもおすすめできるハンドクリームを主に紹介していこうと思います。

運営者をフォローする
デザインハンドクリーム保湿香り
運営者をフォローする
PALM

コメント

タイトルとURLをコピーしました