【レビュー】サンタールエボーテ ザティの香りは3種類。ハンドクリームを使ってみた。

サラサラ

この記事ではサンタールエボーテのザティーシリーズのハンドクリームを紹介しようと思います。

このハンドクリームはアトレ品川のEDITOという雑貨屋さんで売っていました。(これは2022年の4月の情報なのでいつでも売っているかどうかは定かではありませんのでご了承ください。)とりあえず試しに付けてみると非常に良い香りがしたので思わず購入してしまいました。

少し女性向けの可愛いデザインとなっていると思いますが、男性が使っていてもそこまで違和感のあるアイテムではないと思います。そして何より香りがとても良いのでぜひ男女問わず皆さんに使ってもらいたいです。

サンタールエボーテとは

サンタールエボーテ(Senteur et Beaute)とはフランス南西部に位置するエグモルトという港町で生まれた老舗ブランドです。主に香水、ハンドクリーム、ルームフレグランスを販売しています。

サンタールエボーテの香料は同じフランスのグラース市から取り入れています。グラース市はフランスで最も香水産業が発達しているそうで世界的にも香料が優れているということで有名なのだそうです。

そんな歴史のある香りに優れた会社から作られるハンドクリームに悪い香りがあるはずがないですよね!今回はサンタールエボーテが展開しているシリーズ、ザティー(THE thé)のハンドクリームを紹介します

ザティーシリーズハンドクリーム3種

上の図をタップすると楽天市場から購入できます。

ザティー(THE thé)シリーズはティーフレーバーを3種類そろえています。それぞれの香りは以下の通りです。

・ホワイトティ
 
・ブラックティ
 
・グリーンティ
 

ザティーシリーズはティー(tea)をコンセプトにした香りとなっており、大切な友人や家族との時間を演出します。

ハンドクリームの他にも様々なフレグランスアイテムを販売しています。僕はパフュームサンドやピローミストなどはあまり聴き馴染みがなかったので興味がありました。皆さんもぜひチェックしてみてください。

他にどのようなアイテムがあるかをチェックしたい場合はこちらをタップしてください。

それではサンタールエボーテのザティーシリーズのハンドクリームを見ていきましょう。

ホワイトティ

ホワイトティーは僕が購入したハンドクリームです。

ミドルにフローラル系の香りが入っていて女性向けの香りかと思われますが、シトロンの爽やかさと控えめな甘さが心地良い香りを表現している気がします。

トップ
マンダリン、フィグリーフ、シトロングレープフルーツ、オレンジ
 
ミドル
ローズ、ジャスミン、プルーン
 
ラスト
シダー、アンバー、ホワイトムスク
 

ブラックティ

トップ
マンダリン、グレープフルーツ、シトロン
 
ミドル
ティー、ヴァイオレット、スズラン、ローズ、ジャスミン
 
ラスト
バチュリー、ホワイトムスク
 

甘さの中に渋みを感じることができる香りとなっています。

上品なオリエンタルな香りは様々な場面でも使えるハンドクリームとなっています。

グリーンティ

トップ
シトロン、ルバーブ
 
ミドル
フィグリーフ、ローズ
 
ラスト
ティー
 

爽やかなシトロンやフレッシュなフィグリーフが優しい香りを演出しています。

気持ちを穏やかにさせてくれそうです。

サンタールエボーテのハンドクリーム使用レビューとメリット6選

ここからはサンタールエボーテのハンドクリームの使用レビューとメリットを紹介していきます。

今回僕が買ったアイテムはザティーシリーズのホワイトティです。

この香りを試した時に個人的にとても好きな香りだったので買いました。香りに深い歴史があるサンタールエボーテのアイテムは男の僕でもとても気に入る香りだったのでぜひ男性の方にも試していただきたいです。

まずはじめにレビューとメリットを下にまとめました。

・シトロンとフローラルの心地よい香り
 
・手肌の乾燥を防ぐシア脂配合
 
・ギフトとしておすすめできるデザイン
 
・柔らかいテクスチャー
 
・クリームをつけた後のサラサラ感
 
・価格と容量
 

シトロンとフローラルの心地よい香り

サンタールエボーテのホワイトティは甘すぎず爽やかな香りがします。甘すぎない香りなので男性の方が使っても特に抵抗のない香りがすると思いました。

香りの変化を下に改めて紹介します。

トップ
マンダリン、フィグリーフ、シトロングレープフルーツ、オレンジ
 
ミドル
ローズ、ジャスミン、プルーン
 
ラスト
シダー、アンバー、ホワイトムスク
 

トップはフルーツ系の香りとなっています。ホワイトティの爽やかさはフルーツ系の香りが多く並ぶトップの香りのものだと思います。ちなみにフィグリーフとはイチジクの葉っぱのことだそうです。

注意点としてはグレープフルーツやオレンジといった柑橘系の香りもありますが特にそのような香りが際つわけではないということです。

柑橘系の香りがお好みの方は無印の3種の植物オイルハンドクリームもチェックしてみてください。

ミドルにはフローラル系の香りとなっていて、甘く華やかで女性にとてもおすすめできるアイテムであることがわかります。実際の香りはそこまで甘さが際立つわけではなく甘く、爽やかな香りがするので女性はもちろん、男性が使っても好印象を与えることができそうです。

サンタールエボーテのホワイトティの香りはやや弱めです。手につけると手を顔に近づけなくても香るくらいの強さではありますが、周囲の人全員に香りが伝わるわけではありません。近くにいる人にはこの香りが伝わる程度の香りだと思います。

手肌の乾燥を防ぐシア脂配合

サンタールエボーテのザティーシリーズはシア脂が配合されています。

シア脂は肌のキメを整え、手肌をやわらかくすることが期待できます。手肌の乾燥を防ぐ効果も期待できるので乾燥肌に悩みを持つ方には嬉しいアイテムとなっています。

シア配合のハンドクリームといえば他にもロクシタンのハンドクリームがおすすめできます。PALMではロクシタンのハンドクリームも紹介していますのでぜひチェックしてみてください。

ギフトとしておすすめできるデザイン

サンタールエボーテのザティーシリーズのハンドクリームは買ったときに、筒状の箱に入っています。その箱がしっかりとしていることとお洒落なデザインであることからギフトとしておすすめできます。

この筒状の箱は卒業証書の入れ物を開ける時と同じ感覚で開けることができるようになっています。

クリーム自体はアルミチューブに入っています。アルミチューブの方も箱と同じようにThe theの文字や香りの種類などが記載されています。文字のデザインがとてもおしゃれで可愛らしいところが特徴的です。

アルミチューブの長さは約11センチとなっています。コンパクトなのでポケットなどに収納することもできます。

PALMではおしゃれな梱包とコンパクトな容器のハンドクリームを他にも紹介しています。ヘブンリーアルームは和のテイストを感じさせるとても魅力的なハンドクリームとなっています。ぜひチェックしてみてください。

柔らかいテクスチャー

テクスチャーは柔らかめです。手を傾けるとクリームがこぼれ落ちるほどの柔らかさです。

クリームの伸びは一般的だと思います。適量を手にとって手に馴染ませましょう。

クリームが若干みずみずしいので下の図のようにキャップを下に向けるとクリームがチューブの口に寄ってしまうので注意しましょう。

PALMではテクスチャーが柔らかいハンドクリームで他にSHIROのハンド美容液を紹介しています。手につけるとさらっとしています。とてもおすすめなのでぜひチェックしてみてください。

クリームをつけた後のサラサラ感

クリームを手につけた後は手にベタつきがなく「とてもサラサラしているな」という印象でした。今まで紹介したハンドクリームもベタつき感がなくサラサラしていましたがサンタールエボーテのザティーシリーズは比較的よりサラサラ感を感じることができたように思いました。

ハンドクリームを塗って少し時間がたてば、スマートフォンを操作する時なども指紋を気にする必要がありませんでした。

検証

サンタールエボーテのザティーシリーズのハンドクリームのベタつき具合がどのくらいのものかをビーズで検証していきます。

この検証ではハンドクリームを手に付け、3分後にビーズを手の甲にあて、どのくらいビーズがついたかでベタつき具合を測っていきます

サンタールエボーテのザティーシリーズのハンドクリームはベタつき感が少ないと思ったのでビーズはあまりつかないと思っています。

気になる検証結果は…

ビーズは2つしかつきませんでした。

2つだとハンドクリームを塗った後のベタつき感がとても少ないと言えるでしょう。

W.DRESSROOMのハンドクリームは3つのビーズがつきました。3つではそこまでベタつき感があるわけではありませんのでぜひチェックしてみてください。

価格と容量

価格と容量を下にまとめたのでご覧ください。

価格
1320円
 
容量
30g
 
1gあたりの価格
44円
 

容量は30gです。こまめに保湿すると1ヶ月保つかどうかわからない量です。容器のタイプがチューブタイプのみです。チューブタイプはコンパクトなので持ち運びに便利ですがすぐなくなってしまうかもしれないので頻繁にハンドクリームを買わなくてはいけません。

価格と容量から考えると梱包がとてもおしゃれなのでちょっとしたプレゼントにとてもおすすめだと思います。

1gあたり44円はイソップのハンドクリームのチューブタイプと同じ価格です。こちらもぜひ参考にしてみてください。

サンタールエボーテのハンドクリームのデメリット2選

ここまでサンタールエボーテのザティーシリーズのハンドクリームのメリットと感想を紹介しました。とても良いハンドクリームなのでデメリットを探すのがとても大変でした。今回は「強いていえばここがデメリットかな」という点を紹介していこうと思います。

実際に使ってみて気づいたデメリットなのでぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

下に気になった点を2つまとめたのでご覧ください。

・容器のシールはがれ
 
・キャップを閉める際のクリーム漏れ
 

容器などのシールはがれ

サンタールエボーテのハンドクリームはおしゃれな筒状の箱に入っておりギフトとしてとても向いているアイテムです。

しかしこのチューブのシールが若干剥がれそうという点が気になりました。

デザイン性が欠けるほどの剥がれではないので買う時にそこまで心配する必要はないと思います。

キャップを閉める際のクリーム漏れ

先ほども紹介したように、サンタールエボーテのハンドクリームはとても柔らかいです。クリームをつけた手を傾けるとこぼれ落ちるほどの柔らかさです。下の図のようにキャップを下に向けるとクリームがチューブの口に寄ってしまいます。

この状態でハンドクリームを手につけた後、キャップを閉めると下の図のようにクリームが口からはみ出してしまいます

対処方法としてはキャップを下に向けて収納しないことですが、収納する際は少し不便な感じがしますね。

サンタールエボーテのザティーシリーズのレビューまとめ

サンタールエボーテのザティシリーズのハンドクリームでのレビューをサーチしてきたので紹介します。

評価の高いレビューと評価の低いレビューそれぞれまとめました。

評価の高いレビュー

評価の高いレビューは以下のような感想でした。

・香りが良い
 
・塗った後のサラサラ感が好き
 

やはりサンタールエボーテの注目ポイントである香りには多くの方が評価しているようです。

塗った後のサラサラ感にもかなり満足しているようです。スマートフォンを頻繁に使う方にとっては塗った後のサラサラ感は重要なポイントですよね。

評価の低いレビュー

下に気になった点を2つまとめたのでご覧ください。

・内容量が30mlと少ない
 
・ハンドクリームにしては値段が高い
 

内容量の展開が30mlの1種類だけだとこの感想を持つ方がいてもおかしくないと思います。サンタールエボーテの大容量のハンドクリームが出たら日常使いに買おうか悩んでしまいますね。

少々値段が高めなのポイントも気になるようです。先ほども紹介しましたがこのハンドクリームの1mlあたりの価格はイソップのチューブタイプのハンドクリームと同じ値段です。

まとめ

今回はサンタールエボーテ、ザティーシリーズのハンドクリームを紹介しました。

とにかく香りが良いのでぜひ男女問わず試してみて欲しいアイテムとなっています。

パッケージもおしゃれで男性から女性へのギフトとしても喜ばれると思います。30ml入っているのでお試し使いとしてはちょうど良い容量だと思います。

皆さんもぜひチェックしてみてください。

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村
プロフィール
この記事を書いた人
運営者

25歳の会社員です。
社会人になってからハンドクリームに興味を持ちました。
メンズでも使えるハンドクリームを探し、今まで使ってきた中でメンズにもおすすめできるハンドクリームを主に紹介していこうと思います。

運営者をフォローする
サラサラハンドクリーム香り
運営者をフォローする
PALM

コメント

タイトルとURLをコピーしました