【メンズも使える?】ルディ ラマヨルカを使ってみた感想【ハンドクリームレビュー】

サラサラ

こんにちは!

皆さんは手元にこだわっていますか?

ビジネスシーンでの身だしなみにハンドクリームを使用した手元のケアは重要です。

また、人間の先端のパーツである手元、足元、首元はよく見られます。

ビジネスシーンやデートの時など大切な場面で手のケアができていれば相手に好印象を与えることができるかもしれません!

そこで今回は素敵なハンドクリームを紹介します!

香りによってはメンズも使えるのでぜひご覧ください!

このハンドクリームはこんな方におすすめ!
・友人へのプレゼントを探している
・他の人と違うハンドクリームをつけたい
・メンズでも使えるハンドクリームを探している
・良い香りのするハンドクリームをつけたい

ルディのラ・マヨルカハンドクリーム

ルディとはイタリアのミラノで創業して100年以上経つ老舗コスメメーカーです。

ハンドクリームの他にもハンドソープやボディクリームを販売しています。

マヨルカってどんな意味なのでしょうか?

マヨルカとはマヨルカ焼きと呼ばれる錫釉陶器(すずゆうとうき)のことで、マヨルカ島を経由してイタリアに入ってきたことからその名がついたそうです。

ストーリー性のある素敵なハンドクリームですね!

ルディ ラ・マヨルカのメディタラニアンハーブを使ってみた感想

今回購入したのは「メディタラニアンハーブ」という香りです。

テスターでいくつか試してみたのですがこの香りが一番メンズにあっていると思ったので購入しました。

テクスチャーと効果

テクスチャーとは
テクスチャーとはハンドクリームを手につけたときの触り心地や質感のことです。
柔らかなテクスチャーだと保湿力が高い印象を受けますが、テクスチャーはあくまでも感触です。
必ずしも柔らかいテクスチャーだからと言って保湿力が高いとは言い切れないので注意しましょう。

ラ・マヨルカは柔らかみのあるテクスチャーとなっています。

クリームが柔らかいので伸びが良く、肌によく馴染みます。

手につけた後はベタつかないのでデスクワークやスマホ操作も機器に指紋をつける心配がありません。

リモートワークなどでPCを使う方には助かりますね

ラ・マヨルカのハンドクリームはアロエベラエキス、オリーブオイルが配合されていることから、肌に潤いを与えるようです。

グリセリンは硬くなってしまった肌を柔らげる効果もあるそうなので、ガサガサしてしまったひじなどに塗るのもおすすめです。

デザインと容量

先ほども紹介した通りマヨルカ焼きがソースデザインとなっています。

マヨルカ焼きのデザインは白地に鮮やかな色彩を施してあるのが特徴で、このハンドクリームの容器も白地に鮮やかな色彩を施してあります。

香りによって容器の色合いや柄が異なっています。

デザインがおしゃれなので持ち運びのみならずデスクなどに置いておきたいハンドクリームですね。

内容量は100mLです。

個人的には持ち運びができるちょうど良いサイズ感だと思います。

香り

個人的な感想を一言で言うと、高級感のある石鹸に近い香りがしました。

あくまでも個人的な感想です

甘ったるさがないため男性にもおすすめできるハンドクリームとなっています。

付け始めは少々強めな香りとなっていますが、10分もしない内に適度な香りになっていきます。

ラストノートがウォームウッドというハーブを採用されていることから長時間ハーブの香りを楽しむことができます。

気になるお値段

気になるお値段は990円!

塗った後のベタつきがほとんどなく、良い香りがするのでぜひ試していただきたいハンドクリームです。

内容量も100gと比較的長持ちする量だと思います。

周りと少し違うハンドクリームを持ちたいという方にはおすすめです!

ラ・マヨルカの種類

ラ・マヨルカは全部で8種類あります。

ラ・マヨルカには香水のように時間の経過とともに香りの変化を楽しむことができます。

香りにはトップノート、ミドルノート、ラストノートの3種類の変化があります。

つけ始めはトップノートの香りで時間の経過とともにミドルノート、ラストノートの香りへと変化していきます。

3種類の香りの持続時間は以下の通りです。

・トップノート   5分から10分
・ミドルノート    30分から1時間
・ラストノート        3時間以上

今回はラ・マヨルカの種類とそれぞれのトップ、ミドル、ラストの香りを紹介します!

メディタラニアンハーブ


今回購入してレビューしたハンドクリームです!

地中海の様々なハーブのデザインが施されています。

施されているデザインのカラーが青ということもあり、デザイン性からも男性におすすめしたいハンドクリームになっています。

・トップノート   
ベルガモット、ジンジャー、ユーカリ、オレンジ、レモンピール
 
・ミドルノート    
マートル、タイガーリリー、ジャスミン
 
・ラストノート        
ウォームウッド

シチリアンレモン


イタリアのレモンの9割がシチリアで生産されているようです。そのレモン栽培を表現したデザインとなっています。

両端にはお花のデザインが施されているので可愛いデザインとなっています。

・トップノート   
ベルガモット、ホワイトティ、レモンピール、グレープフルーツ
 
・ミドルノート    
バーベナ、ジャスミン、ホワイトローズ、プチグレン、トマトリーフ
 
・ラストノート        
ベチパー、サンダルウッド、シダーウッド、トンカビーン、ホワイトムスク

アマルフィーピオニー


アマルフィーはイタリアのカンパニア州サレルノ県にある基礎自治体です。

アマルフィーのリゾート地とされている海岸沿いは世界一美しいとされており、そこではピオニーという綺麗な花が咲いています。

そのピオニーの美しさを容器に施し、豊かな香りを表現しています。

・トップノート   
フィグ、ネロリ、ピーチ、グレープフルーツ
 
・ミドルノート    
ホワイトローズ、フィグリーフ
 
・ラストノート        
シダーウッド

シチリアンブロッサム


シチリアでは多様なオレンジが収穫されます。

シチリア中にオレンジの花が咲いて豊かに育つ様が描かれています。

・トップノート   
オレンジ、レモンピール、マンダリンソルベ
 
・ミドルノート    
プチグレン
 
・ラストノート        
プレシャスウッド

イタリアンオリーブオイル


イタリアのオリーブの木、オリーブの実が描かれています。

オリーブのハンドクリームをあまり聞いたことがないので非常に気になる商品です。

・トップノート   
ベルガモット、ジンジャー、シダー、ルバーブ
 
・ミドルノート    
ゼラニウム、ホワイトフラワー
 
・ラストノート        
オリーブ、プレシャスウッドベチパー

ポジターノローズ


ポジターノとはアマルフィの海岸沿いにある人気の高い街です。

容器にはポジターノに咲く花々が施されています。

・トップノート   
ダマスクローズ、ローズペタル
 
・ミドルノート    
ゼラニウム、ヴァイオレット、クローヴ、イランイラン
 
・ラストノート        
ローズウッド、アンバー

アイリスオブカプリ


カプリは島の名前です。旅行好きの方であればご存知の方もいるかもしれませんが、青の洞窟な場所です。

マヨルカ焼きが多く残る島なのだそうです。

・トップノート   
ローズ、ジャスミン、リリーオブザバレー、イランイラン、ネロリダー、ルバーブ
 
・ミドルノート    
スウィートオレンジ、グリーンノーツ、アイリスオブカプリ
 
・ラストノート        
バニラ、ファヴァトンカ、アンバー、プレシャスウッドオークムスクチパー

サルディーニャサン


ルディーニャとはイタリアで2番目に大きい島のことです。

ビーチを象徴する赤が特徴的なデザインとなっています。

・トップノート   
オレアンダー、マグノリア、オレンジブロッサム
 
・ミドルノート    
ベルガモット、グリーンレモン、シソ、ジンジャー
 
・ラストノート        
クルーミーサンダルウッド、レバニーズシダー

ラ・マヨルカのメリットとデメリット

ここまででラ・マヨルカのメディタラニアンハーブの使用した感想とラ・マヨルカの種類を紹介しました。

ここではラ・マヨルカを使用したメリットとデメリットをまとめてみました。

ラ・マヨルカのメリット
・手につけた後のベタつきがない
・アロエベラエキス、オリーブオイル配合により肌に潤いを与える
・香り種類が豊富で個性的
・容器のデザインがおしゃれ
・内容量が100mlと多いため長く使用できる
・試しやすい価格

魅力的なところがたくさんあるハンドクリームでした!

個人的に一番驚いたのはベタつきのなさです。

テクスチャーはトロトロしていて保湿はできそうでしたがベタつきが残りそうな感想を持ちましたが、つけた後すぐにさらさらしていたのでPCなどに指紋が付かずに感動しました。

まるでお風呂上がりのような感じでした!

ラ・マヨルカのデメリット
・香りのイメージがつかない
・デザインに好みが分かれる

魅力的なところがたくさんあるハンドクリームでした!

正直テスターで試してみないと香りのイメージがつかないと思います。

時間の経過とともに香りの変化あるため香りは楽しめますが文字だけではその香りをイメージすることはできないと思います。

デザインも僕は素敵だなという感想を持ちますが、昨今の容器はシンプルなものが多いです。

そのようなシンプルなデザインとは少し離れたデザインとなっているため好みが分かれるかもしれません。

まとめ:【メンズも使える?】ルディ ラマヨルカを使ってみた感想【ハンドクリームレビュー】

今回はルディのラ・マヨルカを紹介しました!

イタリアの伝統を込めたハンドクリームは容器から中身まで本当に素晴らしい演出でした。

自分で付けるのはもちろん、友人へのプレゼントとしても喜ばれること間違いなしですね!

デザインが華やかなのでギフトにもぴったりですよね

ここでこのハンドクリームをおすすめしたい方をもう一度まとめます!

このハンドクリームはこんな方におすすめ!
・友人へのプレゼントを探している
・他の人と違うハンドクリームをつけたい
・メンズでも使えるハンドクリームを探している
・良い香りのするハンドクリームをつけたい

皆さんもぜひラ・マヨルカを試してみてください!

では!

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村
プロフィール
この記事を書いた人
運営者

25歳の会社員です。
社会人になってからハンドクリームに興味を持ちました。
メンズでも使えるハンドクリームを探し、今まで使ってきた中でメンズにもおすすめできるハンドクリームを主に紹介していこうと思います。

運営者をフォローする
サラサラハンドクリーム
運営者をフォローする
PALM

コメント

タイトルとURLをコピーしました