【AESOP】イソップのハンドクリームはどっちがおすすめ?2種類の特徴と違いを紹介

サラサラ

イソップのハンドクリームは男女ともに非常に人気のハンドクリームです。知人へのプレゼントや自分へのご褒美として購入を検討している方も多いと思います。

そんな時に「どれを選べばいいんだろう…」、「好みの香りかどうか心配…」などの疑問が浮かんでくると思います。

今回はそんな疑問を解決できる内容となっています。

この記事でわかること
 
・イソップの2種類のハンドクリームの特徴と違い
 
・どっちのハンドクリームを選べば良いか
 
・イソップのハンドクリームを購入する時の注意点
 

イソップのハンドクリームは2種類ありますアンドラムアロマティックハンドバーム(旧製品名称:レスレクションハンドバーム 、イソップアロマティックハンドバーム)とレバレンスハンドバームです。

商品名はハンドバームですが、この記事では商品名を伝える時以外はハンドクリームと表現します。

最初に結論をお伝えすると、アンドラムアロマティックハンドバームはビターなオレンジの香りがします。オレンジの香りが嫌いという方はほとんどいないので大衆ウケする香りだと思います。アンドラムアロマティックハンドバームは初めてイソップを使用する方、プレゼントとして考えている方にはとてもおすすめです

レバレンスハンドバームは土や煙のような落ち着きのある独特な香りがします。アンドラムアロマティックハンドバームより高い保湿効果が期待できます。どちらかというと男性向けの香りだと思いました。レバレンスハンドバームは2種類両方の香りを楽しんでみたい方、乾燥に悩んでいる方にはとてもおすすめです。

どっちのハンドクリームがおすすめ?
 
・アンドラムアロマティックハンドバームがおすすめな方
初めてイソップを使用する方、プレゼントとして考えている方
 
・レバレンスハンドバームがおすすめな方
2種類両方の香りを楽しんでみたい方、乾燥に悩んでいる方
 

イソップの2種類のハンドクリームを実際に使ってみた僕が詳しく解説していきます。最後まで読んでいただけると嬉しいです。

イソップのハンドクリームは2種類

イソップのハンドクリームは2種類あります。アンドラムアロマティックハンドバーム(旧製品名称:レスレクションハンドバーム 、イソップアロマティックハンドバーム)とレバレンスハンドバームです。ここでは一つずつ紹介していきます。

アンドラムアロマティックハンドバームは以前イソップアロマティックハンドバームそれより前はレスレクションハンドバームという名前でした。これからはアンドラムアロマティックハンドバームと書きますのでご注意ください。

アンドラムアロマティックハンドバーム

画像をタップすると楽天市場の購入画面になります。

・パッケージカラー
ピンク
 
・香り
シトラス、ウッディ、ハーバル
 
・ベタつき感
サラサラしている
 
・容量
75ml(チューブタイプ)
120ml(ボトルタイプ)
500ml(ポンプタイプ)
 
・価格
チューブタイプ ¥3300
ボトルタイプ  ¥4180
ポンプタイプ  ¥11000
 
・特徴
万人ウケしそうな香り、ベタつきかんの少なさ

ビターなオレンジの香りが特徴のハンドクリームです。オレンジといってもフレッシュ感が抑えられた落ち着いた香りがします。季節を選ばずいつでも使うことができるハンドクリームです。

オレンジの香りということもあり誰でも抵抗なく使うことができるのではないでしょうか。2種類のうちどっちを購入しようか迷っている方や初めてイソップを購入する方はアンドラムアロマティックハンドバームがおすすめです。

このハンドクリームを実際に使ってみた感想はこちらをチェックしてみてください。

アンドラムアロマティックハンドバームのレビューまとめ

アンドラムアロマティックハンドバームを高く評価しているレビューは以下のとおりです。

アンドラムアロマティックハンドバームを高く評価しているレビュー
 
・手がベタベタにならなくて良い
 
・柑橘系の香りでとても癒される
 
・クリームの伸びが良い
 

以上の3つのレビューのような内容が多かったです。柑橘系の良い香りはアンドラムアロマティックハンドバームならではのレビューだと思います。他にも手がベタベタにならないという評価をしている方もいました。スマホやPCを操作する機会が多い方にとっては嬉しい特徴ですね。

アンドラムアロマティックハンドバームを低く評価しているレビューは以下の通りです。

アンドラムアロマティックハンドバームを低く評価しているレビュー
 
・香りが苦手
 
・チューブが破れてクリームがもれる
 
・保湿力がそこまで高くない
 

以上が主に低く評価しているレビューで多い内容でした。ほとんどの方がイソップのハンドクリームを高く評価しているので低く評価している人を探すのは大変でした。

シトラス系の香りであるため万人ウケすると思っていたのですが、ごくわずかにこのハンドクリームの香りを苦手としている人がいるようです。確かに甘く爽やかなオレンジの香りを期待して使うと期待はずれになる可能性はあります。

高い保湿効果を期待している方にも少し期待はずれになってしまう可能性があります。よりを手肌に潤いを方はレバレンスハンドバームをおすすめします。

レバレンスハンドバーム

画像をタップすると楽天市場の購入画面になります。

・パッケージカラー
ブルー
 
・香り
ウッディ、アーシー、スモーキー
 
・ベタつき感
サラサラしている
 
・容量
75ml(チューブタイプ)
500ml(ポンプタイプ)
 
・価格
チューブタイプ ¥3300
ポンプタイプ  ¥11000
 
・特徴
個性的な香り、高い保湿効果が期待できる

香りに書いてある通り木、土、煙が混ざった落ち着きのある個性的な香りがします。好きな人と苦手な人で分かれる香りだと思います。プレゼントをする際は相手が事前にこの香りが好きかどうかを調べておく必要があります。

個人的にはパッケージカラーや香りが気に入っているのでレバレンスハンドバームの方が好きです。

レバレンスハンドバームにはアンドラムアロマティックハンドバームには含まれていない乳酸カリウムという成分が含まれています。この成分は手肌により潤いを与えることを期待できます。

PALMではレバレンスハンドバームを使ってみたレビューを紹介しています。実際の使用感がよりわかるので気になる方はぜひチェックしてみてください。

レバレンスハンドバームのレビューまとめ

レバレンスハンドバームを高く評価しているレビュー
 
・パッケージのデザインが良い
 
・香りが好み
 
・ベタつきを感じない
 

パッケージのカラーやデザインと香りを高く評価している方が多かったです。

香りが良いという方は多かったのですが、どのような香りがしたかは人によって感じ方が違うようです。

土や煙、ウッディ のような香りとそれぞれ感じ方は異なるようです。少なくとも爽やかで明るい印象の香りではないということはわかります。

レバレンスハンドバームを低く評価しているレビュー
 
・苦手な香りだった
 
・チューブが破れてクリームがもれる
 

低く評価している方のほとんどが苦手な香りであると言っています。

パッケージのデザインやカラーが良いことから購入したくなってしまいますが、香りには賛否があるので近くにイソップのお店がある方はまず試しに付けてみることをおすすめします。

僕が初めて購入したイソップのアイテムはレバレンスハンドバームでした。今考えてみると自分好みでよかったなと思いました。

結局イソップのハンドクリームはどっちの香りがおすすめ?

アンドラムアロマティックハンドバームは初めてイソップを使用する方、イソップのハンドクリームをプレゼントとして考えている方にはとてもおすすめです。

レバレンスハンドバームは2種類両方の香りを楽しんでみたい方、乾燥に悩んでいる方、保湿を重要視している方にはとてもおすすめです。

どっちのハンドクリームがおすすめ?
 
・アンドラムアロマティックハンドバームがおすすめな方
初めてイソップを使用する方、プレゼントとして考えている方
 
・レバレンスハンドバームがおすすめな方
2種類両方の香りを楽しんでみたい方、乾燥に悩んでいる方
 

なかなか決めきれないという方は当ブログでは他のハンドクリームも紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

イソップのハンドクリームを購入する前に注意したいこと

ここまでイソップのハンドクリームを全2種類を紹介しました。どちらのハンドクリームを購入するか決めることはできましたか?

次は購入する前に注意したいことを紹介していきます。

ボディバームとデザインが似ている

イソップはハンドクリームの他にボディバームも販売しています。ボディバームにもいくつか種類があり、その一つがこちらです。

この画像をタップすると楽天市場で購入することができます。気になる方はぜひチェックしてみてください。

チューブはハンドクリームと同じアルミ、デザインもほとんど似ています。異なる部分は色です。

ハンドクリームはピンクとブルーしかないので注意して購入しましょう。

サイズと価格

サイズの種類はアンドラムアロマティックハンドバームが3種類、レバレンスハンドバームは2種類あります。

・サイズ
75ml(チューブタイプ)
120ml(ボトルタイプ)(アンドラムアロマティックハンドバームのみ)
500ml(ポンプタイプ)
 

持ち運びに便利なのは75mlのチューブタイプ。自宅や持ち運びを必要とせず、たくさん使いたい方はボトルタイプやチューブタイプを選ぶのが良いでしょう。

ちなみにサイズの種類によって1mlあたりの価格が変わります。より大きいサイズの方がお得にイソップのハンドクリームを楽しめるようです。

下にまとめた表の価格は全て公式HPを参考にさせていただいた価格です。

・価格
チューブタイプ ¥3300
ボトルタイプ  ¥4180(アンドラムアロマティックハンドバームのみ)
ポンプタイプ  ¥11000
 
・1mlあたりの価格
チューブタイプ ¥44
ボトルタイプ  ¥34(アンドラムアロマティックハンドバームのみ)
ポンプタイプ  ¥22
 

イソップのハンドクリームをどこで購入するか

イソップのハンドクリームは公式オンラインストア、楽天市場などのショッピングサイト、実店舗など様々な場所で購入することができます。

楽天やアマゾンなどのショッピングサイトには並行輸入品として公式価格よりも安く提供されている場合があります。比較的安く購入できる代わりにチューブの凹みなど品質に気になる部分がある可能性があります。

公式オンラインストアや実店舗での購入は凹みなどはなく品質という面では安心して良いでしょう。しかし価格の面では妥協しないといけません。

まとめ

今回はイソップのハンドクリームはどっちがおすすめかを紹介しました。

おすすめするハンドクリームはそれぞれケースによって異なります。

どっちのハンドクリームがおすすめ?
 
・アンドラムアロマティックハンドバーム
初めてイソップを使用する方、プレゼントとして考えている方
 
・レバレンスハンドバーム
2種類両方の香りを楽しんでみたい方、乾燥に悩んでいる方
 

皆さんもイソップのハンドクリームを購入して香りやデザインをぜひ楽しんでみてください。では!

詳しく使ってみた感じが気になる方はぜひこちらの記事もご覧ください。

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました